PC版Oblivion用MOD OOO攻略ブログ

PCゲーム「TES4:Oblivion」の総合バランス調整MOD「Oscuro's Oblivion Overhaul(通称OOO)」の解説や攻略情報等を書いていこうかなと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FCOM 0.9.9.5 予告

ベセスダフォーラムのFCOM新スレで次バージョン(0.9.9.5)の概要が発表されてます。

[RELz] FCOM: Convergence 0.9.9 Beta, MMM 3.7, OOO 1.34, and RealSwords! Thread #27
http://www.bethsoft.com/bgsforums/index.php?showtopic=960111

内容を適当訳ですが訳してみました



次のリリースが徐々に近づいて来ました。FCOM0.9.9.5では以下を含む予定:

Diverse Dremora Armor(公式スレ)
http://www.bethsoft.com/bgsforums/index.php?showtopic=857930

Daedric Lord Armor(画像)
http://www.tesnexus.com/downloads/images/16442-1-1207538857.jpg




公開の日にちはまだ分かりませんが、近々出そうですね。
個人的に今はTIE環境で遊んでるけど、レベル30になってそろそろやる事無くなってきたから丁度良いタイミングかも。これ入れて久しぶりにSIでもやろうかな、とか。
スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/25(水) 20:41:25|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「Shadows in a Struggle for Power」和訳 -Raiders-

OOO追加クエスト「Shadows in a Struggle for Power」関連テキストの和訳、Dreadアーマーを狙う第2の勢力「Raiders」に関するテキストです。
最初のテキストは「OOO日本語化パッチ」の物を使わせて頂いてます。



Dasek Moor最深部
「Hlofor's Battle Plan」


[この文書は_"vessels_of_Graithlan's_soul"の収集に関する_Hlofor_の戦闘計画である。この地図では_Nibenay_Basin_の幾つかの要塞が強調されている。]


(※ここに地図が入ります)


我々のスパイはついに_Graithlan_の遺産が_mages_guild_と_necromanver_cults_内のグループの外にあることを突き止めた。私は_Traven_による_necromancy_禁止が唯一_Dread_Artifacts_の捜索を速めると考えている。

Lien_Valeth_と彼の最近組織された_necromancer_たちの軍は間違いなく_vessels_of_Graithlan's_soul_を探している。私の以前の情報が正しいならば、彼らはそれら_dark_artifacts_の最も大きいコレクションのある場所を探すのには相当時間がかかるだろう。_Valenwood's_forests_の_Guardian_はそのような連中にとっては障害となる。しかし、私がその事について知った時とは大分変わっている可能性がある。

(行動:_Lucia_の接触を阻止する。以前彼女の最後のレポートにもあった―我々は速やかに_Putrid_Hand_に誰かを送り込む必要がある)

Gold_Coast_の_sylvan_rangers_の最近の目撃情報によると、_Graithlan_の闇の力の捜索に関連があるらしい。もしそうならば、_Dread_Armor_が揃う前に急いで奪回する必要がある。

(行動:_Anvil_とその周辺にスパイたちを派遣する―もっと詳細な情報が必要である。_Cyrodiil_の東方と北方から、危険を引き付け、陽動として_bandit_gang_どもと交戦する―我々の敵対者の行動を妨害するため、平野と街道を制圧しなければならない)

King_of_Worms_について何か不都合なことを我々は知っている。_Graithlan_の遺産について、何か認めるようなことを言ったのか、何らかの動きに我々が全く気づかなかったことは大変疑わしい。_Mannimarco_はこの事を知っているが、残りの強力な競合者たちがこの競争に加わっている間はイライラしている。あの老いぼれは何をするつもりなのだろうか?

(行動:_Mages_Guild_が知っている、ギルド内の_Mannimarco_の二重スパイとの接触を阻止する。彼自身の地位を看破することは相当危険だが、何か大きな計画に彼は少しずつ動いているかもしれない)

我々は幅広く分散しすぎている。我々は軍を再編成し集結する必要に迫られている。現在、荒野における我々の優位性を脅かす集団が多く存在する。我々が勝つためには、万事流れる水のように柔軟で、雪崩のような集団として速やかに移動しなければならない。そして我々はすでに相当出し抜かれてしまっている!
我々が少しでも目立つ行動に出れば、_Sheil_と_Faran_はこの戦いから利益を得るだろう。一旦彼らが_Facian_と_Flecia_それぞれの要塞に戻れば、我々は再び交渉の位置につくことができる。(注意:彼らの強大な力にもかかわらず、援助の全ては役立つだろう―四つの強襲戦闘集団を彼らの軍の援護に送る)


Vistiliaよ、全ては神聖なるもののために、いったん位階に昇り命令を送ったならば、速やかに我が元へと戻ってくるのだ!はい、魔女よ、私の古い尻は10年もの間氷のような岩と冷たい石に座るのは疲れました―私は彼らの言うことに対して_guar_の一撃を与えません。

hlofor2.jpg

dasek_moor_memo.jpg



Fort Flecia / Faran Hestariusの所持品
「HloforからFaranへの手紙」
 ※正式な名称は忘れました

Faran、

今回の探索にはおまえの姉も同行するように命じてある。Silver Riverに到着したら別々に分かれ、おまえはそこから北東に進みFort Fleciaへ向かうのだ。Sheilの方はさらに北のFort Facianへと向かうが、その途中でFort Entiusにも立ち寄る事になってる。なお、Fort Nasoに関しては調査の必要無しと判断した--そこには強力なヴァンパイア達がはびこっていて、もしそこに遺物があったとしても彼らによって処分されてしまっているだろうからだ。

あの下劣なネクロマンサー達から奪ったテキストの内容は疑う余地が無い。Graithlanの長子の遺体はSilver Riverから北、Valus Mountainsの西のどこかに埋葬されている。私の言った砦を徹底的に調査するのだ、Faran。お前になら任せても大丈夫だろう、我が息子よ。

お前は強い男だ。Hestarius家の気高い肩書きの継承者として相応しい。私はただの年老いたノードで、栄光への夢もくだびれてしまっている。昔の私は活気にあふれていた、今のお前の様にだ。しかし今やArctic Bearは冬眠を必要としている。私はGraithlanの魂の神秘を手に入れたい。

無事に勝利を得て私の元へと帰ってくるのだ、大切なFaran。お前が自分の価値を証明すれば、私はお前をシロディール中のレイダー達の指揮官に任命しようと思う。お前とSheilの持つ名門の血筋とレイダー達の反体制的な力、これらによってお前はこのタムリエルの地で最も力を持つ男の一人となるのだ。

氷の血筋がお前に敵対する者達を打ち砕くだろう。

The Arctic Bear.

faran_hestarius.jpg



Fort Facian / Sheil Hestariusの所持品
「HloforからSheilへの手紙」
 ※正式な名称は忘れました

親愛なるSheilへ

この老人の人生最後の日々において、お前を見守ることが喜びだった。私がこんな事を話すのをお前が聞き慣れてないのは知っている。ハッ!このArctic Bearの冷たい心の中にもかすかな光と温情があるという事だ!そう、親愛なるSheilよ。私は自分の力量にも関わらず感じてるのだ。流れは来ている、我が子よ。

いつか私が死んでしまっても、お前とFaranでシロディールのレイダー達を率いて欲しい。そうだ、この年老いたクマでさえも最後の冬を独りで過ごさねばならない。しかしお前は独りでは無い。自分自身の血統とお前の指示で動く私の軍隊、これを結合させた力を持つ事になる。これはお前にとって必要なものだ。

(ハンニバル)トレイヴンは彼自身想像していた以上の物を解き放った。彼のこの行動の理由は知っているが、その結果が我々全てに対して解き放たれるという事までは予知出来なかったのだろう。良く聞け、我が子よ。

ネクロマンシーの禁止によってバランスは崩壊した。この緊張をはらんだ重大事項は、雪崩の如くこの地にその種子を広める事になる。友人対友人、家族対家族、権力闘争(struggle for power)は我々の洞窟の中にある。裏切られたネクロマンサー達はギルドに復讐する為の力を得ようとするだろう。その表明は山頂から聞こえるイーグルの鳴き声の様に響き渡る。他の者達もすぐに彼らの計画を知る事になるだろう--そしてすぐにその力が地面の下で飼い慣らされずに眠っている事を知る。その痕跡を見つけた時、彼らはそれを探し始める。全力で探し求めるだろう。力の階層の空所というのは満たされてなければならず、私がこれを書いている時にもそれを狙う挑戦者達が彼らの駒を並べている。

The vessels of Graithlan's soulを我々以外の者に手に入れさせてはならない、我々の運命が彼らの冷淡な支配によって囚われる事が無いように。ネクロマンサーには注意するのだ。彼らはDreadアーティファクトを探索する為に容赦はしないだろう。
その同胞達の怒りに対して同じ態度で反応しているメイジギルドにも注意するべきだ。彼らは自分達の本質であり根源であるものを打ち壊そうとしているが、その変化の流れを止める事は出来ない。トレイヴンは虫の王(King of Worms)こそ自分達が立ち向かうべき最も危険なものだという幻想の中で生きている。
帝国軍にも注意が必要だ、彼ら自身には何も無いがその攻撃は恐れから来るものと似ている。
この地のコンジュラー達にも注意するのだ。彼らは死者の領域に関心を持っておらず、デイドラの協力さえあれば自分たちの安全は保証されると信じている。しかし、他の方法について知ったとしたら、彼らは自分達の住処を侵略する者に対してその力で対抗しようとするだろう。
力の空所を満たす為に遠くの地から来る者達全てに注意するのだ。その戦争の犬たちは血の臭いを嗅ぎ付けてくる、そして間違いなく彼らはその報酬が何であれ手に入れようとして既に我々の国へと侵攻して来ている。その内何人かはGraithlanの霊的なアーティファクトの秘密について知っているだろう、そして彼らはこの狂的なゲームの競争相手になると思われる。

我が子よ、これらの事はお前の弟には話してない。あいつは物事の判断が非常に早く、そして頭に血が上るのも早い、その上自分を抑え切れ無い程の忠誠心を仲間達に対して抱いている。お前は慎重だ。周りをよく観察して完璧な精度で自分の行動を計画しろ。一つのミスがお前を深海へと転落させるだろう。Faranの熱い血を冷ましてやってくれ、Sheil。お前達が協力すれば、この国において最も偉大な力を持つ事が出来るだろう。

Fort Facianの調査が終わったらGraithlanの遺物を持ち帰ってくれ。そうだ、私はそこにある事を知っている。それをお前に回収して来て貰いたかったのだ。そしてFort FleciaでFaranの軍隊と合流しろ。Faranはあの遺跡のゴブリン達を何の苦労も無く掃討するだろう。出来るだけ早く戻って来て欲しい。見つからないようにしてくれ。

我が子よ、無事で居てくれ。この老人の最後の日々を冷え切った世界に押し込まないで欲しい。覚えていてくれ、私の愛情はお前と共にある。The Bearはお前たちを感じている。これは私にとって他の何よりも重要な事だ。もしも自分の手に負えない敵と遭遇する様な事があれば、直ちに退却してDasek Moorへと引き返し、次の行動に関するプランを考える事にしよう。

広大なJerral Mountainsの風がお前を我々の元へと運んでくれるだろう、無事に、勝利と共に。

The Arctic Bear.

sheil.jpg



最初のテキストはレイダーの首領「Hlofor the Arctic Bear」の戦闘計画書です。Dreadアーマーを狙う他の勢力、Putrid Hand、Sylvan Ranger、Necomancer、それぞれに対する対応策が書いてあります。
2番目はHloforが息子のFaranに宛てた手紙です。Sheil宛ての手紙に比べると短くて簡潔な内容です。
最後がHloforから娘のSheilに宛てた手紙です。この内容からHloforは既にDreadアーマーの在り処を知っていた事が分かります。

2つの手紙はどちらもかなり親馬鹿な内容なんだけど、こういうのを読むと何となくレイダーの砦は攻略しにくくなりますねw 逆に応援したいぐらいです。
まあ、実際に攻略の必要があるのはSheilの居るFort Facianだけで、ユニーク装備狙いじゃなければDasek MoorもFort Fleciaも攻略の必要はありません。

fort_facian_item.jpg
目当てのアイテム「Dread Helmet」

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/22(日) 16:46:58|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型MOD「T.I.E.」 雑記

Tamriel Immersion Experience(通称TIE)の紹介等です。

公式ページはこちら
http://www.stephanewuttunee.net/tnr_tie.html

大型バランス調整MODなんだけど、リソースは全てヴァニラの物を使っているので導入はESPファイル1つ入れるだけです。ファイルサイズもたったの3メガ。
ただしゲームバランス自体は大幅に変わる事になります。どんな感じかというと、

戦闘に影響するのはこの辺でしょうか。とにかく難易度が高いです。自分が今までプレイした環境の中では一番難かったですね。
バランスに関してはMOEと似た感じなんだけど、自キャラのマイナス部分が全然キツいです。チュートリアルダンジョンのゴブリン相手でも2発殴られたら死んでしまいます。
ただ、MOEと同じで自キャラのレベルが上がっても出て来る敵が変わらないなら、後半は楽になるのかも。まだレベル14なのでその辺は分かりません。
あと、敵が強いということで1回の戦闘でスキルもガンガン上がるので、レベルが上がるのがちょっと早すぎる気はします。OOOやFranみたいにスキル上昇速度は調整されてないので、自分で何か別のレベル管理MODも入れたほうが良いかも。

とは言っても、基本的にこのMODは盗賊キャラ向けらしいので、盗賊プレイをするのに合ったバランス調整なんだと思います。自分の場合何も考えずに魔法+近接キャラにしてしまったので、TIEの環境でプレイするにはもともと厳しかったのかもしれませんね。レベル一桁の間は敵に会うたびに殺されてたし。
今はもうレベル14で装備もそれなりに整ってきたし結構余裕が出てきてます。ダンジョンの宝箱の中身も調整されてたり追加要素もいくつかあるみたいなので、ようやくその辺の探索が出来そうになってきた感じですね。

という事で、今までの様子の動画を作ってみました。


Oblivion TIE

最初に上半身裸なのは、縛りとかでは無く単に鎧を持つ余裕が無かったからです。で、そのまま目の前のヴィルヴェリンに行ったら誰一人倒せませんでしたw
その他色々です。

この「TIE」は個人的に今まであまり名前を聞いた事が無かったMODなんだけど、これはかなり楽しいと思いました。ファイルが小さくて動作も軽いのも良いし、まだ更新も続いてるみたいなので一度は試してみるのをお勧めします。

以下適当訳ですが公式ページの紹介を訳しておきました。



1)TIEはステルス系ゲーマーを非常に満足させるものです。
Garrett(※ゲーム「Thief」の主人公?)みたいな盗賊がOlde Quarterから離れてもくつろげる環境を作りました。彼はタムリエルに住む人々の中で商売を営むことが出来ます。TIE環境において近接戦闘キャラは可能か?もちろん!可能ですが、適切な装備一式を身に着ける事が必要になります。近接キャラに最も適した種族は以下の通り:オーク・ノード・ダークエルフ・レッドガード

2)TIEはバニラの要素のみで出来ています。
これはCS内のリソースしか使ってないという意味です。カスタムスクリプトの動作は軽いがその効果は目で見て分かるもので、あなたがTIEの中で目撃・遭遇するものは全てゲーム内で直接作り出されます。これはダウンロードサイズにも影響しています。現在のバージョン(1.23)では600人のTNR NPCを追加してファイルサイズはちょうど3メガです。これまでに出たオーバーホールMODの中でもっとも小さい物と言えるでしょう(Adventurer'sは除く)。

-TNR顔のNPC600人を追加!
-CorePC作「Tamriel Travelers」MODとArkenor作「Tutorial Terminator」MODをマージ!
-武器と矢のダメージ増加(NPCのHPが過剰に高いというのは無しで)
-高級装備なバンディットは居ません
-全ての敵とルートアイテムはゲーム開始時にアンロックされます
-全ての町と城に秘密の入り口を追加、マップには表示されません
-野生動物のふるまいがより自然に
-高級な武器やアイテム希少性をUP
-罠を致命的に(丸太・ガス・壁ダートなど)
-盗賊関連の音量を下げました
-Morrowind素材と食料を大量追加
-弓関連を改良してより致命的に
-帝都の地下は全てトンネルと落とし戸を通じて繋がりました
-戦闘中に病気に感染しやすくなります
-ヴァンパイアは通常武器でダメージを受けません
-水中のアルゴニアン人口を増加
-"Tactics and Maneuvers: The Field Tactician's Handbook"のようなTIE環境を生き抜くのに役立つ本を追加、将来的にはさらに追加する予定です
-街道を安全に。「ちょっとブラついて夕日を眺めてきれいな花を摘む」こういうのが好きな人の為にです。道から外れるならそれなりの用意をしましょう。
-バンディットと仲良くなれば彼らの馬に乗ることが出来ます
-帝国秘密警察は侵入者・殺人者・泥棒を逮捕したり殺す権利を持ってます
-全ての中~高級宿や店には城と同じように「制限されたエリア」があります。侵入すれば一般人や店番に警告されるでしょう(もしくはガード自身によって)。3度の警告で追われる身になるか牢屋行きです。
-「ガス矢」は身の安全を守る為、または戦利品を獲る為に使います。
-全ての人型の敵に完全なスケジュールを搭載したので、敵遺跡の探索は予想し難く危険なものになりました
-8つの秘密の隠れ家を新たに用意してあります!
-悪名高い悪者!
-"Recon reports"から泥棒や暗殺ターゲットの気付き易さが分かります。彼らに近づく為にそれぞれの隠れ家をチェックしましょう

"T.I.E."スペシャルバージョン

TIE4MODS.
MMM, Franscesco, Oscuro's, FCOMと同時に使う版です。このバージョンではTIEのNPCと町や城への秘密通路を追加します。その他のゲームプレイに関する物やサウンド、素材などの変更箇所、Tamriel Travelersやチュートリアルの変更箇所等は無くなります。

TIE - NO NPCS.
このESPはTIEで追加した全ての"善"NPCを取り除いて悪者NPCだけ残します。

ダウンロードは公式HPから

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/18(水) 17:33:40|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

場所:ユニークDefensive Staffs(防御用の杖)

OOO追加装備のユニーク防御杖がある場所のネタバレです。
全部で5本あって、どの杖も高性能なエンチャントが付いています。



Kelum Mor Dwemer
場所:帝都ウォーターフロント海賊船「マリーエレナ号」の宝箱

入手が一番簡単な杖で、取ろうと思えばレベル1で取る事も可能です。マリーエレナ号最下階のチェスト(Very Hard鍵)に入ってます。

def_staff_1.jpg
マリーエレナ号

def_staff_2.jpg

def_staff_3.jpg



Lhotun's Wish
場所:Hidden Camp / ボスNPCのHrun Illmouthが装備

ブルーマ東にある「Hidden Camp」のボスHrun Illmouthが装備しているので倒して奪います。そこそこな性能の軽装杖です。
詳細はHrun Illmouthの記事を参照。



Aiden Direnni
場所:Miscarcand / 大ウェルキンド石近くの宝箱


メインクエストで訪れる「Miscarcand」最深部のチェストに入ってます。オブリのアイテムでは珍しいHP回復効果のエンチャント付き。

def_staff_4.jpg



Arch Mage's Defence
場所:アルケイン大学アーチメイジの部屋の宝箱(専用鍵が必要)


アーチメイジの宝箱に入ってますが、専用鍵が掛かっているので入手するにはメイジギルドをクリアする必要があります(トレイブンの持ってる鍵では開かない)。入手が大変な分かなり高性能なエンチャント付です。

def_staff_5.jpg



Almalexia's Love
場所:Sideways Cave最深部の宝箱(専用鍵が必要)


Sideways Caveの宝箱に入ってます。これも開けるのに専用鍵が必要になりますが、鍵は盗賊ギルド最終クエスト「究極の強奪」中にしか手に入りません。鍵の場所はクエスト終盤のImperial Palaceから飛び降りる部屋の机の上の「A Mysterious Missive」というメモに挟んであります。これも入手が大変な分付いてるエンチャントはかなり高性能なものです。

def_staff_6.jpg
A Mysterious Missive(謎の公文書)

def_staff_7.jpg
メモを読むと鍵を入手出来ます

def_staff_8.jpg
Sideways Caveの宝箱

def_staff_9.jpg



エンチャントの付いてない防御杖に関しては帝都商業地区の杖屋かアルケイン大学のAkselから買う事が出来ます。帝都の杖屋は品揃えが少ないけど、アルケイン大のAkselは全種類売ってるみたいです。ただし、大学構内に居るので大学に入学して無いと買いに行けません。

def_staff_10.jpg


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/11(水) 23:00:54|
  2.   場所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Shadows in a Struggle for Power」和訳 -Gold Coast- その4

OOO追加クエスト「Shadows in a Struggle for Power」関連テキストの和訳その4、敵Sylvan Rangersの拠点「Yeleri」のテキストとメッセージボックスの和訳です。
Gold Coast編はこれで終わりとなります。



Yeleri / Eregorの所持品
「Jan'valからの報告書」
 ※正式な名称は忘れました

閣下、

Graithlan'sアーマーの残りのパーツの探索はもうすぐ終わります。

しかし危険です。多くの者がこの探索を阻止しようとしています。私の偵察部隊の何組かはValenwoodのレンジャー達による妨害に遭いました。我々は何人かの仲間を失いましたが、その代償は払わせてあります。彼らが生きてGold Coastから出る事はありませんでした。

帝都軍やメイジギルド・戦士ギルドからの軍隊はまだ送られて来てません。もし彼らが干渉してくるようなら、あなたの名において、あなたの栄光の為に彼らを叩き潰してみせます、閣下。

しかし、今の所彼らは我々にとって脅威ではありません。月の無い夜の影の如く容易に彼らの監視をすり抜けられます。にも拘らず、不穏なニュースがあります、閣下。

我々の他にもこの霊的な力を秘めた品を求めている者が居るのです。その名前も素性も分からず、いくつか手掛かりがあるのみです、閣下。

寄せ集め盗賊団を率いるその男は、どういうわけかその伝説的なGraithlanの品を発見しました。他のパーツに関しても知っているのかもしれませんが、彼が手に入れたのはあの行方不明だったヘルメットです。この情報は捕虜から聞き出したものですが、その女の口は堅く他には大した情報を得られませんでした。

彼女の主は秘密主義者のようですが、その拠点はクヴァッチ近辺にあるのではないかと思います--恐らく都市の南のあたりです。この弱小レイダー達は我々の敵ではありません、閣下。私が全滅させます。

Dread Armorの在り処を仲間からすでに聞き出してあると彼女に告げた時、彼女はわずかに動揺を見せていました。さらに、Nibenay Basinの砦に関する話題に触れた時の反応も疑わしいものです。

我々の偵察隊はその地域でいくつかの要塞(Fort Entius、Fort Facian、Fort Flecia、Fort Naso)を発見しました。これらの遺跡はSilverfish Riverの北とRoad Riverの東にあります。その地域へ軍隊を率いて向かい、探索を続ける事にします。

Fheilirは我々が最初の頃に得た情報の方が正しいと思っています。彼はブルーマ近くのネクロマンサーの拠点を調べる為に北方面での探索を試みています。この情報は以前ネクロマンサーの隠れ家だった場所で我々が見つけた古いテキストに基づくもので、恐らく彼らがメイジギルドを追放された後に捨てられたものだと思われます。

私はネクロマンサー達を信用していません。

彼らが言うには、自分たちの主(Fayth Noorの事でしょう)が随分前に霊的な領域へ近づく為の別の方法を発見したとの事です。もしそれが本当なら、なぜ彼らはメイジギルドの攻撃に対して怯えているのでしょう?この臆病者達が本当にそのような力を得ているなら、私は彼らを打ちのめし殺してくれと嘆願させてやります。閣下、彼らはそのような力を手に入れてはいません。

私の探索はFheilirの必死の試みよりはるかに成功しています。 あなたと我々の主は私の事を認めてくれるでしょう。あなたが私を止めないなら、私はFheilirの無駄な努力に終止符を打つつもりです。

Jan'val

eregor.jpg



メッセージボックス / Eregorを倒した時のもの

corrupted followers of Jephre(堕落したJephre信奉者達)のリーダーEregorは私の力の前に敗れ去った。彼は血の海に沈みながらも深い憎しみを込めて睨み付け、それは背筋が凍るように感じさせるものだった。この恐ろしきEregorは、敗れてもなおその体には力強さがあった。彼は薄笑いを浮かべ、そして最後に息を吐き出した後、Eregorは崩れ落ち息絶えた…

…考えをまとめるよりも前に幻影が私を覆い尽くす…灰色、そして目の眩む様な光へと変わり、緑がかった虹色の煌きが私の視界を満たした。笑い声と喜び、ささやきと歌声が反響するのが聞こえる。それはかつて私の思い上がりを嘲ったものだった。

それらは今や自尊心からではなく喜びから笑っている。Jephre信奉者達を汚す者が消え去ったことに対する喜び。Molag Balによる腐敗が弱まりそして消え去る事に対する喜び。その声は私に喝采を浴びせ、そして次第にしゃべるのを止めて今度は揃って歌い始めた。

この瞬間は永遠に続くようにも思えた、が、突然生い茂る草葉の間から以前見た巨大なオオカミが現れた。その足取りは軽快で活発ながらも穏やかで、不自然な程の威厳を保っていた。オオカミは私の前で立ち止まり、真っ直ぐに私の目を見つめ、そして微笑んだ。エネルギーの衝撃が胸から体全体を貫き、私は視点も定まらなかったが、その不思議な存在が私の事を彼らの仲間として歓迎して取り囲んでいるのを感じた…

※ここでジャーナルが更新※

緑色の閃光と共に幻影は消え去った。Singerの領域の溢れんばかりの幻と比べると、Yeleriのこの青い色調は死んでるように見える。まばゆいばかりの抱擁が消えたにも拘らず、私は今自分の中に力が脈打つのを感じていた。何かが変わり、私の理解を超えた方法で自然界と結び付けられたのを感じる。Molag Balによる腐敗が終わるかどうかはSingerの私に対する謝意とは関係の無い事だろう。私は多くの事を知ったが、この先さらに多くのことが明らかになるだろう。

eregor_dialog2.jpg



あと、Jan'valからの報告書を読むとジャーナルが更新されますが、その内容の翻訳が少し意味が違っていたのでそれも訳しておきました。ただし、クエストの進め方によってはジャーナルの内容は別の物になります。

ジャーナル更新

Eregorの死体からメモを見つけた。彼の副官の一人Jan'valからの報告書で、探索中のGraithlan's armorについて書かれていた。彼によると、シロディール東部Nibenay Basinにある要塞に、EregorがGraithlan's armorを揃えるために欠けているヘルメットがあるらしい。またJan'valはこの探索に関与する他の組織--レイダー(彼らの頭領はクヴァッチ南の砦に潜んでいる)、そしてFayth Noor(霊的な力を得たネクロマンサーと噂されている)についても言及している。



Jan'valの報告書はDread Helmet探索に関するもので、どこにあるかはもう大体目星が付いていたみたいです。もう一人の副官「Fheilir」はFayth Noorが持ってるとみて探索しているようですが、Jan'valの報告ではこれは無駄な努力だろうとの事。
実際この報告書の内容は正しくて、Jan'val自身はEregorからの評価は低いけど意外と優秀な部下だったのかも。ただ、Jan'valが調査する予定の砦(シロディール東部とクヴァッチ南)に行ってもJan'valの姿は無いので、これはレイダーの返り討ちに遭ったという事なんでしょうかね…?

Eregorを倒した時の長いメッセージの内容に関しては、Eregorを倒した事に対してJephreから報酬が与えられた、といったものだと思います。

anvil_poster.jpg
Eregorを倒してGold Coastに平和が戻りました

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/11(水) 17:30:42|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Shadows in a Struggle for Power」和訳 -Gold Coast- その3

OOO追加クエスト「Shadows in a Struggle for Power」関連テキストの和訳その3、敵Sylvan Rangersの拠点「Narind」のテキストとメッセージボックスの和訳です。



Narind最深部
「Eregor's Note to Lareil」

愛しい愛しいLareil、恐らく私が間違っていたのだろう。君も私もMolag Balの望みを理解していたのだ。そう、確かに私は副官の中で君が一番劣っていると思っていた、でもそれは間違いだったのかもしれない。私と我々の主の期待に応えれば君は受け入れられるだろう、可愛いお嬢ちゃん。

FheilirとJan'valには注意するんだ。彼らのちんけな理性は嫉妬心によって覆い尽くされている。君はたった一人でHeart of the Wild Woodsを手に入れた、正にVivaithlirの目の前からだ!君のこの偉業を彼らに思い出させる度に、あのいくじなし共は自分の不面目さに我慢出来ずにいるんだ。奴らは名誉挽回を図るだろう、しかしその為には君の胸にダガーを突き刺すよりも良い方法があると思うか?もし奴らが本当にそれを実行してみせたなら今の私の認識は間違っていた事になり、最初に思っていた事が正しかったという事になる。そうさせてしまうのか?Lareilちゃん?

心配するな。君の価値を立証する機会はすぐに訪れる--取るに足らない部下共の手によってでは無い。それとも別の方法が良いのか?過剰な程に勇敢な”元”友人達が我々の後を追ってシロディールへと来ている。彼らにとってこの地で終焉を迎えるという事はValenwoodにおける敗北よりも遥かに辛い物だろう。とは言え、我々の手に入れた物を利用しない手は無いだろうな、そう思うだろ?そう、君は同意する。うん、そうだ、私の言う事には何でもその可愛い顔でうなずいてくれる。

それゆえ、その偉業により手に入れた品の宿命と君の人生とが今結び付けられた事、そして我々の計画が君の能力に依る事をあえて私から話す必要も無いだろう--違うか?いやいや、裏切り者のお嬢ちゃんよ、そんな必要無いと確信してるんだ。そう、あのまぬけで時代遅れなレンジャーサークルの干渉に対する予防手段を取る事でGraithlanのパワーさえも手に入れられるかもしれないのだ!力を手に入れて楽しみたいだろ?君をいらつかせた奴らの心に恐怖を感じさせてやりたいだろ?用心する事だシスターJuhrisよ!お前の運命は異界の中にあるのだ!ハァッ!

チッ、チッ、、、驚いたかい?ああ、愛しい愛しいLareil。私が耳にした事は君の想像を遥かに超えるものだ。もし君が苦悶と死滅を彼女に与えたいならその分働いてもらう。自分の価値を証明して見せろ、彼女とその家族、友人達、そして彼女の軍隊を破滅させる力を私から与えよう。そしてあのいまいましいValenwoodの地から彼女の存在自体を消し去るのだ。

もし君が失敗したら、私はlast vessel of Graithlan's soul(Graithlanの魂の最後の器)の探索を延期してYeleriへと帰る事になる。我々の主に対してそのような深刻な迷惑を掛けたくないだろ?いや、君はそんな事はしない。何故なら、もし君が失敗したとしたら、私はその可愛い顔を粉砕してこのガントレットを君の胸の奥深くまでめり込ませることになるからだ。それからYeleriの外に引きずり出してAbecean Seaに投げ捨て、そこで君は神の恩寵も無く死ぬ事になる。マッドクラブもそんな美しい死体をこれまで食べた事無いだろうな--そう思わないか?私の可愛いLareil?

E

narind_memo.jpg



メッセージボックス1 / GreenGemをゲット

この偉大な宝石から温もりを感じる。その表面に触れた時、大いなる喜びの感覚が私を圧倒した。汚れ無き森、澄んだ水、威厳のある美の数々、これらの幻影で私の思考が満たされた。視界の隅で茂みが音を立てているのに気付き、振り返るとそこには大きなオオカミが私のことを見ていた。微笑みながら…。
幻影は消え去り、私はNarind最深部へと引き戻された。それでもなお妙な感覚が残っている--これまで経験したことの無いような生命が脈打つ感覚だ。

narind_item.jpg

メッセージボックス2 / Narindから出た時

遺跡の外に出ると、Narindの奥から回収してきたこの偉大な宝石が緑がかった虹色に輝いた。突然ハミング音が強くなり、その宝石はまるで生きているかのように私の荷物の中で激しい力と共に音を立て始めた。そして私が手に取る前にHeart of the Wild Woodsは砕け散った。それは地面に落ちてエーテルに変化した--そして大きなオオカミとなって姿を見せた。その霊的な物体は戸惑うことなく草葉の中へと走って行き、そして消えてしまった。

narind_item2.jpg



Eregorの手紙の内容は長い上に分かりにくい文章なんですが、要点としては「Valenwoodレンジャーを撃退するようLareilに指示」を出すもので、失敗したら死ぬ事になると警告しています。肝心のGreenGemの役割に関しては良く分からないんだけど、多分GreenGemが無い事でValenwoodレンジャー達が不利になる、といったものではないかと思います。

メッセージボックス2つに関しては、直後にジャーナルが更新されて内容が補足されます(多分)。

どのテキストも文章は難しいし詩的な表現が多くて、自分の英語力/国語力で翻訳するのは無理がある気がしましたw 正直、訳の内容についても自信無いですが、大体の雰囲気でも掴めれば良いな、とか…。

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/11(水) 12:53:48|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Shadows in a Struggle for Power」和訳 -Gold Coast- その2

OOO追加クエスト「Shadows in a Struggle for Power」関連テキストの和訳その2、ボズマーレンジャー野営地のテキスト4つの和訳です。



全野営地共通
「Note from the Brethren of Jephre」


(繊細ながらも修辞的に書かれた手書きのメモ)

レンジャーよ、仲間達と共にGold Coastに野営地を構えて下さい。Eregorはシロディール南西部に彼の軍隊を移動させました。彼のアーティファクトの探索(これは彼を死者の次元に結びつける力を持ちます)は終わりに近づいている様に思われます。

EregorにGraithlanの鎧と宝石を集めさせてはなりません。彼が霊的な次元へと接近する事により、彼の部下である汚れた同胞達にも我々の力では対抗出来ない武器で武装させることを可能にしてしまいます。

我々はあなたの判断を信頼しており、またその不法な仲間達にJephreの神罰をもたらしてくれる事を確信しています。あなたの勇気が彼らによって脅かされたこの平静さを元通り回復してくれるよう願っています。

勇敢なレンジャーよ、最後にもう一つ。我々はGold Coastを襲うこの危機についてValenwood全土に伝えました。この呼び掛けに応える人々がEregorの目論見を破綻させる為に戦略的野営地を設営する事になっています。我々はこの緊急メッセージのコピーを彼らにも送りました-彼らは手助けする為にあなたの到着を待っています。Storytellerの喜びがあなたを彼らの元へと導いてくれますように。

"Great Oak Grove's Circle"
"シスターAihnjali"

gold_coast_6.jpg



Smoke Hole Sylvan Ranger Camp
「SmokeHole Cave Ranger Camp Scroll」


近くの遺跡における最初の探索は我々の情報を裏付けています――狂的で愚かな我々自身の兄弟達でさえも大地の声を鎮める事は出来ません。アイレイドの要塞が完全に侵略されているのに対して、古代の村落や洞窟等は彼らに汚される事無く残っています。この事から、彼らは遠い過去に失われた一族の居住地の中でDread Artifactsを探していると考えて間違い無いでしょう。

周辺にいくつかのアイレイド遺跡を確認しました。野営地の北西にあるArondarと、SmokeHole Caveを東に抜けた所にあるCehani、これらの広間を探索そして制圧せねばなりません。激しい抵抗が予想されますが、Eregorが彼の邪悪な計画を完遂させる事を許す訳にはいかないのです。

夜明けに開始される敵拠点への偵察行動の足場として誰がこのキャンプを使うのか決めるよう提案します。適任者の人選が行われたなら、その翌日には遺跡の最深部にまで完全なる侵攻を開始して下さい―これはEregorが彼の要塞を再強化するのを防ぐ事になります。

無事戦いに勝利して帰って来れたなら、周辺にある野営地や偵察隊に調査結果の報告をして下さい。そして可能であればGreat OakサークルかDeep Ravineサークル宛に伝言を送って下さい―彼らによる指導は我々の最高の武器よりもさらに価値のある物だと分かるかもしれません。Songs of the Singerがあなた達の心を戦いへと導かん事を、我が同胞よ。

ブラザーFustais Hloras
Mist Ridge Grove Circle

gold_coast_smoke_hole.jpg



Strid River's Sylvan Ranger Camp
「Strid River Ranger Camp Scroll」


我が兄弟達よ、必ずや我々の目と耳でこの世界の真実を明らかにするのです。Eregorの部下達は偉大なアイレイドの遺跡を荒らし回っています。我々は彼らを打ち破り、この神聖なホールに元の平静さを取り戻さねばなりません。これから言う情報をしっかりと記憶に留めておいて下さい、あなたが永遠の森の高貴な歌を覚えているのと同じようにです。

Narind-我々の野営地から北西に位置します-が襲撃に遭っています。そこへ行き彼らのリーダーを倒すのです。彼女はGreen Fire Coveの宝を守っており、その遺物を然るべき持ち主の下へと返すよう我が主より命令が下されました。Vivaithlirの抱擁はSinger's heartの輝きが無いと次第に冷え切ってしまいます。この任務を行う勇敢な者には神の守護が与えられるでしょう。

Rosulas-かつてその壮大な入口は大自然の賛美で溢れていました-もまた我等の堕落した同胞達によって制圧されました。ここを探索し(野営地の東に位置します)、Eregorの軍隊による第一の防衛線を撃破して下さい。無事彼らを死者の仲間入りさせることが出来たなら、再び力を蓄え、立ち昇る金色の光の呪文の下彼らの強力な分遣隊をも突破するのです、我が同胞達よ!

これを我々はやり遂げねばなりません。この試みに失敗したとしてもあなた達にはJephreの加護が与えられるでしょう!--あなた、あなたは我々の代わりに栄光を取り戻す者、銀色の水と破滅の血の歌の中、我々の知っている古代の物語の英雄達に囲まれて。

シスターGeila Jeharan
Cove of the Forgotten Circle

gold_coast_strid_river.jpg



West Kvatch's Sylvan Ranger Camp
「West Kvatch Ranger Camp Scroll」


我々はGold Coast奥深くへ辿り着きました。この遠く北の地において、我々の偵察隊は堕落した友人達をまだ発見出来ていません。

この調査結果から明らかなのは、Eregorの軍隊による帝都属州への侵攻は広範囲に広がるものでは無く、川沿い及び海岸沿いに集中しているという事です。

南方面の勇敢なレンジャー/プロテクター達は、既に幾つかのアイレイド遺跡を包囲しています。そして我々の見解は一致しました--Eregorはその霊的なアーティファクトを遠い過去に失われた一族の居住地で探しています。

これより北には何もありません。彼らが我々に気付かれる事無くここを通り過ぎる事は無いでしょう。この地域を占拠してサークルに報告する事にします。しかし、来たるべき闘いでの我々の役割について討議した結果、我が友人達がそのような危険に直面している時に何もせず時間を過ごす事は出来ないという結論に達しました。我々自身の役目を果たし、BarastasDostaresに歩を進める事を奨励します。長旅となりますが、我々の決意が揺らぐ事はありません。広範囲に渡ってアイレイドの遺跡を探索する事で2つの目標を達成する事が出来る、というのが我々の出した結論です。

一つ目:BarastasとDostares(それぞれアンヴィル港町の北と南に位置します)での戦いにおいて、Eregor一団の拠点に関する手掛かりが得られるかもしれません。またこれらの遺跡はEregor(彼はMolag Balの巨大な邪心により突き動かされています)の正式な目的についての情報を保持しているのではないかと考えています。

2つ目:我々の野営地からこれらの遺跡への長旅は、Eregorの送り出した巡回中の機動隊・偵察隊を迎撃する可能性を秘めている事も意味します。このような好機を見逃す訳には行かず、我々は互いに協力し、そして彼らのこの問題との関連性について注意と思慮を持って考察するよう勧めます。

結論:

北方面でEregor(そしてMolag Bal)の手下達を探す事を中止して下さい。最も効率良い結果を出す為にはGold Coastの西と南の縁に活動を集中させるべきです。北方面への探索で我々はNonungalo遺跡を発見しましたが、そこはただのミノタウロスの棲み処でした--そして時折オーガ軍団の襲撃があるのみです。

あなた達自身の目的の為に、野営地から件の2つの遺跡への長距離移動を利用するのです。そしてこの土地の調和を乱す物全てに常に気を配っていて下さい。恐らく我々はEregorの計画についてさらに知ることになるでしょう。サークルは彼らが知り得た情報からその後の活動方針を審議する為にも、あらゆる新情報をすぐさま受け取る必要があります。

これは長旅となる為、我々の立てた計画通りに行動するよう提案します。朝早くに出発して朝日の光を利用して下さい。彼らの視界の外に身を置き、我々の敵とその行動を刺し通す太陽光によって明らかにするのです。あなた達がベストの状態で彼らと対峙する為にも、彼らの隠れ家奥深くまで潜る前に慎重な調査を行うべきでしょう。

ブラザーRehel、シスターYjahla、シスターAeirnas
The Long Letany Grove Circle

gold_coast_west_kvatch.jpg



どのテキストも英語が難しくて変な翻訳になってしまいましたが、内容自体はどれも単純なものです。

最初の「Note from the Brethren of Jephre」はValenwoodの各レンジャーサークル宛に送られた手紙で、Eregor(敵のリーダー)の計画を阻止する為に各地のレンジャーに協力を要請する内容です。
あとの3つは各野営地毎の指令書で、Smoke Hole CampはArondarとCehaniの調査、Strid River's CampはNarindとRosulas、West Kvatch's CampはBarastasとDostaresをそれぞれ調査するように書いてあります。

gold_coast_5.jpg
Bosmer Ranger/Protector

gold_coast_4.jpg
好感度は何故かMAX


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/03(火) 21:18:02|
  2.   その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カテゴリ

目次 (2)
  クエスト (5)
  ダンジョン (30)
  ボスNPC (24)
  ヴァニラNPC (4)
  場所 (5)
  その他 (30)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。